code:410

ドンドンドドドンどんどん行くばい!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
ARCHIVES
OTHERS

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
100曲マラソン 中編
四天宝寺に偏った視点は仕様です。

おkな方はどうぞ↓
とりあえず、全体的にはそんな感じだったので楽曲やキャストさんの感想でも。
印象に残ったものをかいつまんでという形なので、やっぱり四天に偏ります。

●青学
純ちゃんの「Dreaming to the radio」が聞けただけでもうお腹一杯なくらいです。本当に。
その後に置鮎ブチョー!ぎゃー!美声!テラ美声!惚れ惚れします。
シャッターチャンスは一度だけ!〜ピンポイントスマッシュver.〜
甲斐田姉さんにハートをピンポイントスマッシュされた
TK!TK!TK!世界のTK!あああTK・・・(´;ω;`)
つんちょの低音(´;ω;`)耳が萌え死んだ・・・!!!
どっからその声がでるの?な菊丸広樹と愉快な後輩達
っていうかまさやんは何しても面白い。バラードで笑いがwww
喜安さんの動きはただやっべー!すっげー!でした。あれだけ動いて歌えるなんて本当にすごい。
成さんもすごい声安定してました。安心する声で好きです(´;ω;`)

●氷帝
満を持して登場するすわべさん
ファーがそこはかとなく跡部を彷彿とさせます。狙ったに違いないんですけど。当然一曲で終わらせるはずもなく跡部のターン。諏訪部さーん!
意外に出番のあるきうてぃー。でもここは一曲だけ歌ってぱっぴーにバトンタッチ。駅伝っぽいです。マラソンっていうより、駅伝。素敵です。
ぱっぴーは健在でした。ぱっぴー!
楠田さんは本当にいい声で安定していてかなりよかったです。ライブ行きたいなあ
そしてなみい・・・!!!(´;ω;`)なみいの衣装ちょう可愛い・・・かった・・・(´;ω;`)なみい・・・!!!
日吉の曲が良曲・・・!今までサビしか聞いたことなかったので、購入が決定しました(´;ω;`)今更すぎてすいません・・・下剋上された

最後のチャームポイントの諏訪部さまはもう何かを捨てたとしか言いようがない
「もう跡部か諏訪部か分からへん・・・」

きうてぃー今日の名言(´;ω;`)

曲中にある氷帝コールはきっと過去最大の氷帝コールだったに違いない。ほんと、あんなに大声で氷帝コールできる日が来るとは思いませんでした。泣けた。

●立海
さっちーん!さっちーん!細い。すごい細身。できれば「真実」をお願いしたかったんですけど「夢の続き」でした。
さっちんが下手から退場するのと同じくしてたいてむが上手から登場。その時にさっちんが、たいてむに「はい次、真田どうぞ」みたいなジェスチャーをするので、不覚にもそこに幸村を見出してしまった。幸村ならああいうことをしそう。
たいてむ。たいてむいい声。マイクの位置が気になってもたいてむは良かったです。
その次に柳。っていうかたけぽんは、柳よりもくきいいちの出番の方が多かったとか、何事ー!\(^o^)/反逆を起こしたくなりました
そして来る仁王。普通にソロを歌ってて、えええ柳生はー!と思っていたら、「待ちたまえー!」や、やぎうー!ノリノリである。この紳士、ノリノリである。
赤也がきたよ!最後に赤のスポットライトを浴びて赤也がきたよ!うっはああああ森久保さまああああああ

●六角
豊永くんの可愛さは異常。剣太郎がそこにいた。振りが可愛かったです。
織田さんの歌の、最後のお辞儀が、もう、サエさんがにこにこしながらお辞儀したようにしか見えなかった。爽やかだああ
ダビバネきたあああ六角は爽やかだあああああ

●比嘉
比嘉のあとが四天宝寺ということで、比嘉のよっちんあたりから、もうそわそわしっぱなしでした。細谷はまだかと。四天宝寺はまだかと。本当に自重。でも「なんくるないさー!」がこだまするパシフィコはやっぱり最高です。
木手部長の低音にぞくぞくした。やっぱりたまらん美声です。そして知念くん・・・!なんていい声・・・!
どうやら比嘉はメインとして甲斐くんをプッシュしたいらしく、木手部長も知念くんも一緒に歌ってました。甲斐くん可愛いよ甲斐くん
それにしてもよっちんのターン短すぎ!

●ついに、キ、キターーーーー四天宝寺のターン!
モニターに金ちゃん!ぎゃー!き、金ちゃんが、先!!だと!!??
うわ、ちょ、ちょっとまって、心、の、準備、が!!!


「皆行くでぇーーーーーー!!!せーのっ!!!」



「ドンドンドドドン四天宝寺!」



本望です!!(´;ω;`)




(´;ω;`)ブワッ


ゆうさんが、ほんとに金ちゃんみたいに歌いながらぴょんぴょん跳ねてて可愛かった・・・!ただ昼に喉を痛めてしまったらしく辛そうでした(´;ω;`)
でも2回もドンドンドドドンしてくださった(´;ω;`)あああ嬉しすぎる(´;ω;`)

「んあーあ、エクスタシー」

そしてやってくる本命・・・!ぎゃー!きたあああああBIBLE生歌きたああああああ
モニター越しに見た細谷さんはまだ全然26歳でした6歳老けたとかゆってすいませんでしたすいませんすいませんすいまs(ry
惚れた。本気で細谷さんについていく。娶って。
しかし、ならばあの写真の人は本当に誰なんだろう。気になります。
白石細谷さんは上手の上段で歌っていました。下手から現れるすかじゃん。この交代の仕方はやっぱりステキです。駅伝っぽい。
そして大須賀さんの低音千歳はたまらん低音。低音が安定していてかなりいいです。

●「アン?何だ、樺地も歌いたいのか?」⇒や・き・に・く
予期せずにいい曲でした/(^o^)\
最初は樺地を中心にすわべさんと末吉さんだけだったんですがここでまた全員出てくる。そして躍る。可愛いなあ・・・
全員一通り歌っているので、今度はちゃんと視認できました。主に四天宝寺凝視で。四天宝寺の位置は、前述の通り下手の上段でした。したがって左側凝視。前見てー前!

長い気がするので、更に続く。すみませ...(;;´Д`)
声優イベント関連 | 02:59 | comments(0) | - | chica
COMMENT
POST A COMMENT









<< 100曲マラソン 前編 | TOP | 100曲マラソン 後編 >>