code:410

ドンドンドドドンどんどん行くばい!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
PROFILE
ARCHIVES
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
誕生!部長白石蔵ノ介
ここのところ原作やペアプリやOVAオリジナルストーリーで過去や未来が大分補完されているようなのですが、一体どこから追いかけたら良いのか少しおろおろしております。これが世に言う浦島という奴です。

色んな事はひとまず置いておいてOVAです。いきおい購入して参りました。四天っ子と二翼のDVDのボックスが付いておりました。良かった金ちゃんも千歳も元気そうに…あれ…二翼と白石部長2年時点で面識があるのでしょうか…それに財前くん…笑っ…色々突っ込みたいボックスであります。
しかしケースも四天色で大変可愛いです。四天宝寺がすっかり贔屓されているなと感じる今日この頃です。何これ夢?
●キラキラ部長
突然始まって心の準備が…わぁぁ2年部長順当に幼いですね!前髪短いですね!可愛いですね!美しいですね!
と浮かれていたら寝起き頂きました…待ってください心の準備g…
2年謙也くんの声がちゃんと高くて、相変わらず福潤さんは仕事が細かくてらっしゃる…。
名前の呼び方もそれぞれ名字呼びで良いですね。

●サボリ部
朝練後に朝礼サボリとは青春の鏡ですね。良い事です。

謙也くん「ウチら、今年はええ所まで行けるんとちゃう?」
白石部長「せやな!金色も一氏も去年よりずっと強くなってる。」
謙也くん「今年は、全国ベスト4も夢やないで」

…何故…優勝を目指さないのですか謙也くん…!

●OP
青学の皆さんと四天っ子(1部)と二翼と氷帝立海比嘉の皆さんが登場。あれは…もしかして凛くんなのでしょうか…?髪色で相当雰囲気が変わりますね。
四天っ子が良く動きます。2年生時点で、よく一緒に行動しているのが白石部長、謙也くん、小春ちゃん、ユウくん、副部長、財前くんなのですね。そして金ちゃんと既に面識があるのですね。ほうほう。…師範は…どこですか…?
二翼も大分プッシュされていて、下巻に二翼2年話があるのでしょうか。他の学校の子が大勢でわいわいやっているのに常に2人で行動しているので、妙に友達が少なそうに見えます。どんな話になるのか楽しみです。

●四天っ子の成長
白石部長…順当に成長
謙也くん…順当に成長
小春ちゃん…1年前から揺るぎないキャラ設定です。流石小春ちゃんです。
ユウくん…話中に人格変貌
副部長…順当に成長
師範…あまり変わらず
財前くん…そこそこ成長しているのだなという印象
オサム…思ったよりもずっと冷静なキャラでちょっとびっくりしました。一貫して陽気なキャラだとばかり思っておりました。

全体的に劇的な変化は少なく、2年っ子達は一回り小さく細く目が大きく髪の毛が短く描かれている印象でした。
財前くんは、この調子で成長すればきっと3年次には大層なイケメンになっているのであろう。身長も伸びると良いですね!

●ピンチ
オサムちゃんが貼り出した謎のグラフ。

小春ちゃん「イケメンが多い部活ランキング?」
ホンマですかちょっと吹奏楽部行ってきます

オサム「見ての通りテニス部には未だに新入部員が入っとらへん。新入部員を入れん限り、これから先の大会には出場できへんっちゅうこっちゃ」

新入部員が0人…そんなに敬遠されていたり寂れていたりしたのでしょうか…過去の四天宝寺テニス部は…と、いうか、3年生はおらんのでしょうか…?

●そんなことは良いから財前くんをオトせ
で、唯一どこにも所属していなかったらしい財前くんをロックオン。
「笑かしたモン勝ちや!」のスローガンの下何とか気を引こうとする2年っ子5人。

小春ちゃん→漫才
ユウくん→モノマネ
謙也くん→光KENYA
部長→耳が大きくなっちゃった的なアレ(※白スーツ)
副部長→誠意

結果誠意に靡く財前くん。至極まともです。四天宝寺の環境においては超の付く常識人に見えます。可愛いです。
それにしても2年っ子は皆基本的にお花畑で可愛いですね。良いと思います。
あ、あと、副部長は中の人が日野ちゃまの時点で燻ってないと思いますよ…!

…ところで師範は?ねえ師範は?

●ひとまず安心する2年っ子
副部長「なあ財前くん、良かったら、少し打ってみないか」

副部長が一番近い距離にいると言うのが萌えます。

●「前に1、2回」テニスを経験したことのある財前くん
副部長「まぁルールとか気にしないで…」
財前くん「大丈夫ッス。邪魔しないでくれればええッスから」

で、部長と謙也くんからサービスエースを取っちゃう財前くん。
うわあこんな王子様、前もどこかで見たことがあります。
しかし、大抵のことはある程度のレベルでこなしてしまえると言うのが財前くんの天才たる所以なのでしょうか。元々何事につけてもセンスが良いのでしょうね。

テニスをしながら先輩達(仮)の痛い所をガンガン突いて行く財前くん。
「近所だったから」という理由で四天宝寺を進学先に選んで、四天宝寺の笑いを理解できずに思い悩む財前くん。
D2に「新人類」だの「ミュータント」呼ばわりされる財前くん。
四天宝寺は校風に合わなければ本当に辛そうですね。そういう悩みを持つ財前くん、良いと思います。

財前くん「俺とこの学校は…あんた達とはジャズとヘヴィメタルみたいにノリが違うって事ッスね」

ごめんなさい良く分かりません どっちがジャズでしょうか

●財前くんの言葉に吹っ切れる白石部長
全員を自分と同じレベルに伸ばす感覚ではなく、それぞれ個性を伸ばしていく方針を固めた部長。
部長「ウチらの強さはまとまる事やない。大きくバラけて、もっとキャラ立てて!そや、不協和音や!」
その四天っ子達が鳴らす最大音量の不協和音を全部包み込む役割が自分の部長の役割だと気付いた訳ですね。

●恐らく初エクスタシー
財前くんが…財前くんがきっかけだったのですか…!?

●感想
貰ったコケシをぺちぺちする財前くんと2年っ子が揃って「財前くん」と呼ぶのが可愛かったです。

物語パターンとしてはテニスによくある話で若干退屈かなとも思いましたが、良い話でした。四天宝寺の現在があるのは、白石部長が財前くんの言葉をヒントにして自分自身も部の方針も大きく振り切る選択をしたと言うのが大きかったのだなあと思いました。しかし部員でもない後輩の意見(しかも半分愚痴)を真剣に聞けると言うのは偉いですね。流石部長です。

それにしてもユウくんが振り切る前と後であっという間に小春ちゃんと距離を縮めておりまして、大変びっくりしました。振り切る前は完全に知り合い以上友達未満だったと言うのに…!
あと、師範は結局動かしにくいから修業に出されてしまったのでしょうが…師範…(´;ω;`)師範だって持ちネタの一つや二つ…!

●下巻
どうやらまだ四天2年っ子が引っ張る話の中心になるようで、西日本大会で二翼や比嘉っ子、何故か金ちゃんも出るようですね。なるほどボックスとOPの謎が解けました。二翼がどういう付き合い方をしているのか、楽しみです。
テニス感想全般 | 18:57 | comments(0) | - | chica
COMMENT
POST A COMMENT









<< 英国式庭球城決戦! | TOP | 救出 >>